Jasper Morrison

1959-

1959年にロンドンに生まれ。
ロンドン王立芸術学院(ロイヤルカレッジ・オブ・アート(RCA))でファニチャーデザインを学ぶ。86年ロンドンに自身のスタジオ「オフィス・フォー・デザイン」を設立。

ジャスパー・モリソンは、ここ数十年来、最も成功したプロダクトデザイナーの一人です。 親交の深いデザイナー深澤直人とともに、優れたデザインを定義する言葉として「スーパーノーマル」という独自のデザイン哲学を掲げています。 彼は、本当の意味で私たちの暮らしを豊かにする、シンプルで実用的なデザインを追及し続けています。 ジャスパー・モリソンによる製品は、ニューヨーク近代美術館や世界の著名な美術館に収蔵されています。

オフィス「Jasper Morrison Ltd.」は現在ロンドンに本社を構えており、2002年にパリ、2007年には東京にも支社を開設しています。その活動内容は多岐に渡り、インテリア、キッチン用品、照明、電化製品から公共空間のデザイン、そして近年では腕時計、時計や靴などのファッション製品にも進出しています。 常に新しい分野を開拓しながら、Vitra、Flos、カッペリーニ、マジス、アレッシィ、無印良品、マルニ、JINSなど世界の企業へデザイン提供している。
facebook instagram