PH33 TEAK AND CANA BENCH

Le Corbusier(ル・コルビュジエ)とPierre Jeanneret(ピエール・ジャンヌレ)によるインド・チャンディーガル都市計画の際に、さまざまな建築群のためピエール・ジャンヌレと現地の職人によって製作された一連の家具。

M.L.A Hostelのアパート(パンジャブ州議会議員の居住区)などのためにデザインされたベンチ。支えは特徴的なVレッグとクロスバーによるシンプルな構成。
NAME
PH33 TEAK AND CANA BENCH
DESIGNER
Pierre Jeanneret
YEAR
1950s
MANUFACTURER
PHANTOM HANDS
DIMENSIONS
W1370 D455 H395
PRICE
¥539,000 (Natural Teak [NT] / Unpainted [UP] / Dark Stain [DS])
REMARK

Black  Finish [BK] の場合は、¥594,000

掲載画像はNatural Teak [NT] (チーク材/クリアラッカー塗装)

 

その他ジャンヌレの製品は以下リンクよりご覧いただけます

http://pierrejeanneret.jp

DESIGNER INFO
CONTACTフォームよりお気軽にお問い合わせください
BACK
facebook instagram