F429 / SIGNATURE CHAIR

FH429 シグネチャーチェアを発表したフリッツ・ヘニングセンは、家具職人としての誇りとクラフトマンシップへのこだわりから、作る家具はすべて自分でデザインし、自分で製品化していました。そのプロセスは、いつも小さな模型の製作から始まります。この椅子も例外ではありません。シグネチャーチェアの模型はインダストリアルクレイとマッチ棒で製作されました。実際の製作に当たりフレームは、コペンハーゲンにあった自身の工房で製作。満足のいくものが完成するまで、数か月に渡り、試作が繰り返されました。

シグネチャーチェアが完成したのは1954年。当時20脚あまりが製品として世に送り出されました。それから半世紀を過ぎた2015年、カール・ハンセン&サンによって本格的な生産が開始されました。

長いキャリアの中、へニングセンの作風は次第により簡素化したフォルムを持つデザインに移行しています。そして最後に行き着いたのがこのシグネチャーチェア。へニングセンデザインの中でこれほどシンプルなデザインはありません。上品な曲線でこの上ない座り心地を創り出す。これが、ヘニングセンの最後のテーマでした。思わず座ってみたくなるようなソフトで温かいフォルム。浮いたようなアームが創り出すオーガニックな曲線。安堵感が全身を包み込むような素晴らしい座り心地をもつ椅子となっています。

FH429 シグネチャーチェアには、さらに使用感をさらに高めるフットスツール FH430があります。
NAME
F429 / SIGNATURE CHAIR
DESIGNER
Fritz Henningsen
YEAR
1954
MANUFACTURER
Carl Hansen & Søn
DIMENSIONS
W670 D890 SH410 H1020
PRICE
¥448,000 +tax
REMARK

上記価格は掲載画像、ウォルナット・オイル仕上/ファブリック1"Mood #01103"の場合

facebook instagram