CH22

ハンス J. ウェグナーのラウンジチェア CH22は、カール・ハンセン&サンにより2016年、数十年の年月を経て生産が再開された復刻モデル。アームレストの形状、ペーパーコードを施した座面、そして印象的な成形合板製の背もたれ。随所にウェグナーデザインならではの特徴が見られる椅子となっています。そして、背に施された木製の楕円形の埋木。ウェグナーならではの印象的な意匠です。また、優れた職人の技も各所に見ることができます。座面フレームのコーナーに施されたフィンガージョイント、前脚の接合に用いられた木製の楔。フレームと別素材を用い美しいコントラストを創り出しています。

組立、仕上げ、そして座面のペーパーコード張り。今日生産機器こそ近代化されましたが、1950年にカール・ハンセン&サンでウェグナーが試作品を製作した当時と同じように今でも製作されています。

ラウンジチェア CH22は、ウェグナーがカール・ハンセン&サンに初めてデザインした、椅子コレクションの一つとして発表されました。いずれの椅子もデニッシュモダンのアイコンとして高い評価を受けています。
NAME
CH22
DESIGNER
Hans J. Wegner
YEAR
1950
MANUFACTURER
Carl Hansen & Søn
DIMENSIONS
W695 D615 SH368 H726
PRICE
¥302,000 +tax
REMARK

上記価格は掲載画像、オーク・オイル仕上/ナチュラルペーパーコードの場合

DESIGNER INFO

メールやお電話でのご注文も承っております。CONTACTフォームよりお気軽にお問い合わせください

CONTACT BACK
facebook instagram