PH3 1/2-3 PENDANT

1920年代から30年代初頭のポール・ヘニングセンのオリジナル設計図にもとづくデザインで、彼の有名な“3枚のシェードを使ったPHランプ”のアイディアを忠実に再現しています。

「シェード形状に対数螺旋というカーブを用い、そのシェードを3枚組合せ電球の眩しい光(グレア)をカットし、同時に、それらのシェードは光が必要とされる場所・方向に光を効率良く反射してとどける」 という合理的・機能的なデザインは、今も価値を失うことなく美しい光を発します。

ヘニングセンの120回目の誕生日にあたる2014年9日9日に発売されました。
NAME
PH3 1/2-3 PENDANT
DESIGNER
Poul Henningsen
YEAR
20s
MANUFACTURER
louis poulsen
DIMENSIONS
φ330 H307
PRICE
¥118,000 +tax
REMARK

WORKS

facebook instagram