ML10097 / EGYPTIAN TABLE

モーエンス・ラッセンのML10097 エジプシャン・テーブルは、折りたたみ式ながら高級感溢れるコーヒーテーブルです。天板下にある真鍮製の留め金を外すだけで簡単に折りたたみ、収納することが可能です。クラシックな家具の影響を受けた柔軟性に富んだ、機能主義デザインの好例です。

ラッセンをはじめ、当時のデザイナーにとって機能性は絶対に欠かせないエレメント。クリントの影響から、古典的な家具や伝統的な家具の研究し、洗練化するというデザインアプローチが主流となっていました。ノックダウン構造の古典的サファリチェア、英国のウィンザーチェア、チッペンデール様式の椅子などがよく研究対象となった椅子の一例です。エジプシャン・テーブルもこうした流れの典型と言えるデザインです。

このような明確な機能を備えたデザインは、ミッドセンチュリーデザインや建築を愛する多くの人に高い評価を受けています。それは検討を重ね、機能性を追求した家具は決して色褪せないことを、彼らは熟知しているからです。
NAME
ML10097 / EGYPTIAN TABLE
DESIGNER
Mogens Lassen
YEAR
1940
MANUFACTURER
Carl Hansen & Søn
DIMENSIONS
φ850 H540
PRICE
¥293,000 +tax
REMARK

上記価格は、ウォルナット/オイル仕上の場合

掲載画像はマホガニー材、RUD・RASMUSSEN時の商品

facebook instagram