DOMUS CHAIR

近代的な家具デザインの名作とも称される<ドムス チェア>は、イルマリ・タピオヴァーラにより、ヘルシンキの学生寮「ドムス アカデミカ」のためにデザインされました。高い評価を受けた<ドムス チェア>は、フィンランドを代表する椅子として「フィンチェア」という愛称でも呼ばれるようになります。三次元に曲線を描く、人の身体に沿った座面など、長期間座っても疲れにくく、心地良く過ごせるデザインを追及しています。特徴的な小さめの肘掛けは、肘置きとしての役割をきちんと果たしながら、テーブルに椅子を引き寄せやすいように考慮されています。1946年に誕生した<ドムス チェア>は、今もなお、世界中で愛され続けています。
NAME
DOMUS CHAIR
DESIGNER
Ilmari Tapiovaara
YEAR
1964
MANUFACTURER
artek
DIMENSIONS
W580 D540 SH445
PRICE
¥78,000
REMARK
上記価格は掲載画像、、バーチ材:ハニーステインの場合
facebook instagram