CH88P

ダイニングチェアCH88Pは、新しい素材と色彩に挑戦したウェグナーの意欲作。座面の張地、木材、そしてインダストリアルなスチールをウェグナーらしいミニマルなフォルムにまとめています。

CH88Pは、1955年にスウェーデンで開催されたヘルシンボリ国際博覧会(H55) に出展するため、ウェグナーがデザイン。当時はカラーリングした脚のプロトタイプが製作されたに過ぎませんでした。そして、2014年にウェグナーの生誕100年を記念し、カール・ハンセン&サンはこの椅子を復刻。続いて、ウェグナー自身のカラー・セレクションによるカラーバージョンが発表されています。

多目的に使用できる柔軟な機能性とシンプルでエレガントなフォルム。置く場所を考慮し、スタッキングも可能です。自然素材である木材と工業製品であるスチールを美しく融合したデザイン。ミニマルなフォルムながら、使用感に優れた椅子です。
CH88Pの座面に張られた皮革、またはファブリックが使用感をさらにアップ。フレームはステンレススチール、クローム、パウダーコーティングから選べます。また、座面が木製の板座のCH88Tも用意されています。
NAME
CH88P
DESIGNER
Hans J. Wegner
YEAR
1955
MANUFACTURER
Carl Hansen & Søn
DIMENSIONS
W570 D445 SH460
PRICE
¥67,000 +tax
REMARK

上記価格は掲載画像(1枚目画像左) 背:オーク・ソープ仕上/座:ファブリック1 "REMIX #143"/フレーム:ステンレススチール

DESIGNER INFO

メールやお電話でのご注文も承っております。CONTACTフォームよりお気軽にお問い合わせください

CONTACT BACK
facebook instagram