PH321 UPHOLSTERED EASY ARMCHAIR

Le Corbusier(ル・コルビュジエ)とPierre Jeanneret(ピエール・ジャンヌレ)によるインド・チャンディーガル都市計画の際に、さまざまな建築群のためピエール・ジャンヌレと現地の職人によって製作された一連の家具。

PH321は、1950年代中期に施設ロビーでの利用を目的としてデザインされたイージーアームチェア。張地は2種類 全15色より選択可能です。
同じデザインの2人掛けソファとしてPH322があります。

この家具シリーズは、現代の一般的な工業製品としての復刻ではなく、インド・バンガロールにある工房 Phantom Hands(ファントム・ハンズ)の職人によって、当時と同じインドの伝統的な手工芸に基づいて、全行程を手仕事で製作されています。
NAME
PH321 UPHOLSTERED EASY ARMCHAIR
DESIGNER
Pierre Jeanneret
YEAR
Mid 1950s
MANUFACTURER
PHANTOM HADNS
DIMENSIONS
W705 D840 H780 SH420
PRICE
¥825,000 (Natural Teak [NT] / Unpainted [UP] / Dark Stain [DS] )
REMARK

※掲載画像は、木部:Natural Teak [NT] (チーク材/クリアラッカー塗装), 張地:GABRIEL Mood 4104

・ 張地一覧

 

その他ジャンヌレの製品は、以下のリンクよりご覧頂けます

https://pierrejeanneret.jp

DESIGNER INFO
CONTACTフォームよりお気軽にお問い合わせください
BACK
facebook instagram