PH29 EASY ARMCHAIR

Le Corbusier(ル・コルビュジエ)とPierre Jeanneret(ピエール・ジャンヌレ)によるインド・チャンディーガル都市計画の際に、さまざまな建築群のためピエール・ジャンヌレと現地の職人によって製作された一連の家具。

VレッグのEasy Armchairは、オフィスや住居、公共施設など様々な場所での利用のためデザインされたラウンジチェア。同タイプの足を持つ PH28 Office Armchairとともに、100種類以上あるチャンディーガル の家具の中でも、当時最も多く製作されたイージーチェアです。

製作は、現代の一般的な工業製品としての復刻ではなく、インド・バンガロールにある工房 Phantom Hands(ファントム・ハンズ)の職人によって、当時と同じインドの伝統的な手工芸に基づいて、全行程を手仕事で製作されています。
NAME
PH29 EASY ARMCHAIR
DESIGNER
Pierre Jeanneret
YEAR
1950s
MANUFACTURER
PHANTOM HANDS
DIMENSIONS
W570 D715 SH362 AH580 H700
PRICE
¥400,000 +tax (Natural Teak [NT] / Unpainted [UP] )
REMARK

Black Painted(BK)の場合は、¥450,000 +tax

※掲載画像は、Natural Teak(NT)(チーク材/ラッカー塗装)

 

その他ジャンヌレの製品は以下リンクよりご覧いただけます

http://pierrejeanneret.jp

facebook instagram